また寒くなった2018/02/21 16:02

気温が8℃に届かず。日もほとんど差さず、肌寒い一日でした。この先天気が安定しないみたいです。少なくともピーカンが何日も続くっていうような天気は終わって、周期的に変動する春の天気に変わっていくみたいだ。

お日様が顔を出さないと草花もちょっと寒そうに見えます。


クロッカスの花も閉じています。

西側の一角でもクロッカスの花芽が上がってきました。

寒々とした屋上。





ヴィヴァルディのトリオソナタRV63。トリオソナタによるラ・フォリアの変奏曲です。エスペリオンの演奏です。

暖かくなりました2018/02/20 15:45

最高気温は12℃まで上がりました。いい天気です。

ヴェロニカが開き始めています。





クロッカス

咲いているのはまだ北西側の花壇のほんの一画だけです。




ブルー・デイジー

ピーカンです。



西洋芝(ケンタッキー・ブルーグラス)はボーダーのレンガ付近から緑になりかけています。






ノース・ポール

イエロー・シンプリシティ



ビオンディの演奏で、今日はジェミニアーニのコンチェルト・グロッソ。有名なフォリアのテーマを使った曲です。

ピーカン2018/02/19 21:09

最高気温が10℃超え。風もなくていいお日和でございました。

きれいな空です。




春の花壇


芳純

レディ・ヒリンドン

日本では古くから金華山という名前で親しまれてきた香りのバラ。

ザ・マッカートニー・ローズ。ポール・マッカートニーに捧げられたバラ。

イエロー・シンプリシティ

オールド・ブラッシュ

これは春の新芽じゃなくて前シーズンの蕾です。まだまだ咲く気満々。

京成バラ園の楽園







コレッリのコンチェルト・グロッソ、op.6-4ニ長調。ビオンディの演奏です。

寒い2018/02/18 15:43

久しぶりに最低気温が氷点下、最高気温も9℃に届かず。しかも昨日以上の強風が吹き荒れて、凍えるような寒さに感じられます。

ザ・マッカートニー・ローズ


イエロー・シンプリシティ

強い風が吹いているせいか、空はすっきりピーカンです。



少しずつですが、春の花壇になってきました。



カロライナ・ジャスミンを処分した鉢に、ノースポールが芽を出して花を咲かせていました。


今日のクロッカス





ヴィヴァルディのいろんな楽器のためのコンチェルト。今日はビオンディの演奏でRV558。トロンバ・マリーナのヴァイオリン2台、リコーダー2本、マンドリン2台、シャルモー2本、テオルボ2台、チェロ1台。それに弦楽合奏と通奏低音。トロンバ・マリーナのヴァイオリンというやつが意味不明な楽器で、トロンバ・マリーナというのは中世の弓で擦るハープなんですが、ビオンディはヴァイオリンのブリッジにちょっと仕掛けをして華やかな音色にしているようです。ヴァージンの録音セッションの映像です。

ポカポカいい陽気2018/02/17 16:12

昼間は12℃を超えてポカポカいい陽気でした。昼過ぎに前線が通過したらしく、一天にわかにかき曇り、ちょっと風も吹きましたが夕方にはまた晴れてきています。

晴れてはいるんですが、ちょっと靄っているような空です。


春霞とでも言うのかな。

花壇がちょっとだけ春めいてきました。



ブルー・デイジー



楽園




イエロー・シンプリシティとアリスター・ステラ・グレイ(白)

ちょっと留守していた間に、クロッカスの花が増えました。







隣の現場。建前が終わってシートがかぶせられていました。

横丁のお稲荷さんの祠のようなのが屋根の上に。よく見ると片流れの屋根の左側に平らな部分が。木造3階建てに屋上をつけるらしい。



ヴィヴァルディのいろんな楽器のためのコンチェルト。フルート2本、オーボエ、シャルモー、ヴァイオリン、ガンバ2台、トランペット2本、チェンバロ2台、それに弦楽合奏と通奏低音。サバル御一行の演奏です。