台風2018/08/20 15:17

台風19号と20号が続いてやって来るらしい。「野分だちてにはかに肌寒き夕暮れのほど」ってことになればいいんですが、どうもそうじゃないらしい。台風が太平洋高気圧を強めてしまうんだそうだ。嫌な夏ですねぇ。


スペクトラ

サハラ

台風の雲ってわけじゃないんだけど、どんよりと曇っています。


カワラナデシコ




アンナプルナ

ストロベリー・アイス


真夏の花壇

マツバボタン、園芸種のナデシコ、バーベナ


マツムシソウ

ラ・フランス。葉っぱの陰でひっそりと咲いていました。



ミニバラ





ジャン・ロンドのクラヴサンでフランソワ・クープランの『神秘のバリケード』

夏が戻ってきました2018/08/19 15:27

秋だ秋だって騒いでいましたが、今日は再び30℃超え。これから先も厳しい暑さが続きそうです。

サハラ



スペクトラ

昨日芝刈りをしたのですっきりしています。


今日は雲が多くて湿度も40%台。ちょっと蒸し暑い感じです。





インカ


ストロベリー・アイス



マダム・アルフレッド・カリエール


マツバボタン




ヌリア・リアルとフィリップ・ジャルスキーでモンテヴェルディの『西風が帰り』

芝刈り2018/08/18 21:10

最高気温は29℃ぐらい。久しぶりに30℃を割りました。ちょっと涼しいようなので今日は午前中に芝刈りを決行。

秋らしい空かもしれませんが、デデちゃんはだまされません。すぐに夏が戻ってきます。







台風が来たりして何回か雨が降ったせいでしょうか、芝生はかなり伸びています。



前回芝刈りをしたのは、8月4日(土)。2週間ぶりに芝刈りを開始。

これだけへたっても、まだ多少はストライプが出ます。

20分ほどで作業終了。


かなり痛々しいですが、なんとかケンタッキー・ブルーグラスは命脈を保っています。


一応刈り込みは終わったんですが、レンガ沿いのボーダーが徒長しています。

エッジ処理をしたのも2週間前なので、今日はバリカンで刈り込むことにしました。

ボーダーをバリカンで軸刈りにしてやります。




ボーダーを軸刈りにするとさっぱりします。

百日紅とはよく言ったものです。夏の間に3回ぐらい満開を迎えます。

まあ、短くなったでしょうか。

刈り取り量は45リットルのゴミ袋がパンパンになりました。



モンティーバイソンのフライング・サーカス・マーチ。これを聴くと身も心もウキウキ、ワクワクでこざいます。高校野球なんかの比じゃないのよ。

モンティーバイソンの軍隊行進曲。

偽りの秋2018/08/17 14:50

気温30℃、湿度29%。天気予報士は秋の天気だとか騒いでいるけど、これは秋じゃない。5月の終わり頃、つまり夏の初めの暑さだ。いにしえの人は「風の音にぞ驚かれぬる」と言ったが、今日の風はゴーゴー凄まじい音を立てて吹いている。直射日光は焼け付くような熱さだ。



眩しい日の光。

イエロー・シンプリシティ

久々に雲一つないドピーカン





北風


ストロベリー・アイス

パレードの花が焦げてる。

サハラ





ネット社会になって出るべくして現れた現象。大量に宣伝メールを送りつけるいわゆるスパムですが、今日はこの言葉の由来となったモンティ・パイソンの有名なコント。「スパム、スパム、スパム・・・」

暑さ一段落?2018/08/16 19:29

今日の最高気温32.7℃。まだまだ暑いんですが、一頃の猛烈な暑さは一段落したのかな? 何でも明日は前線が南に抜けて北から涼しい(?)風が入ってくるんだそうだ。

一日中南風が吹き荒れ、夕方からはちょっと雲が出てきました。



白き処女アンナプルナ。爽やかな香りのバラです。

マツバボタン

夏のナデシコはそろそろおしまいです。






真夏の花壇

クロティルド・スーペール(粉粧楼)

イエロー・シンプリシティ





ニュースを見ていたら新潟で丸太切りコンテストの最中に大雨が降ってきて・・・雨はどうでもいいんで、丸太切りと言えば頭の中で連想が渦巻いてしまったのです。今ではLGBTとか何とか色々差し障りがあるかもしれませんが(もともとイギリスのお笑いはホモネタがもの凄く多い)、懐かしいモンティー・バイソンの『Lumberjack Song(木こり歌)』。

ちょっと画質が悪いですが、ライブの映像