今日も晴天2022/09/27 14:11

このところいい天気が続いています。


すでに気温は28℃を超えています。






ホワイトクリスマス


イエロー・シンプリシティ


サハラ


オレンジ・マザーズデイ


ナデシコ




レディ・ヒリンドン


発芽が遅れていた箇所も芽が出てきました。




ヲジサン(シューラ・チェルカスキー)のコンサート。アムステルダムの屋外ステージのようです。音色を自在に操るピアニストでした。

芝の補修から2週間2022/09/26 14:11

本日は晴天なり。気温はすでに29℃まで上がっています。ひょっとすると真夏日になるかも。


スペクトラ


パレード


レディ・ヒリンドン




ラ・フランス


フレグラント・アプリコット


ドピーカン


補修蒔きから2週間たちました。


2週間前


今日の様子


まだ発芽が不揃いな部分。もう一度追い蒔きしないとならないかな。




ラモーの『優雅なるインドの人々』から「未開人」。クリスティーです。昔は「野蛮人」というタイトルだったんですが・・・ぽりてぃかるなんたらってのが色々あってですね・・・面倒だ。

台風一過2022/09/25 14:10

まだ台風が熱帯低気圧だった22日(木)の雨量は1ミリ、台風になった23日は37,5ミリ、昨日24日(土)は64ミリ。よく降りました。昨日音楽会が跳ねた直後も豪雨と言っていいくらい降っていました。屋上も水分たっぷりです。

今日は爽やかな秋のそよ風が吹いています。


パレード


スペクトラ


2週間近く芝刈りをしていないので、ちょっと徒長しています。


この角は種を蒔いたあたり。ボサボサです。




ラ・フランスが咲いてしまいました。


バラの新芽は順調に伸びています。


補修で種を蒔いたところが点々とありますが、気をつけながら芝生を刈りました。




中央下の茶色いところは発芽が不十分ですねぇ。近いうちにもう一度補修します。




まあまあ、まずまずの緑です。




ラルペッジャータのアンコール。サル・ガヴォーのようです。

ヴァイグレ+読響2022/09/24 21:34

今日は池袋の芸術劇場で読響を聞いてきました。指揮はセバスティアン・ヴァイグレ。まずはグリンカの『ルスランとリュドミラ』序曲。これはオケにとっては至難の曲で、しかもとんでもないお手本が存在しています。ですから、演奏する側も聞き手も自ずと比較してしまうのは仕方ない。それがこの演奏。


かつてソ連という国があって、そこにはとんでもなくうまいオーケストラが存在したという証に、この録音を上げておきます。

この日2曲目はパヴェル・コレスニコフをソリストに迎えてラフマニノフの『パガニーニの主題による狂詩曲』。シベリア生まれで、モスクワ音楽院でセルゲイ・ドレンスキー、ブリュッセルのエリーザベト音楽院でピレシュの弟子だったそうだ。いきなりロンドンで大成功を収めたらしく、ルイ・クープラン、バッハのゴルトベルクといったちょっと癖のあるレパートリーが持ち味。王道のロシア物はいかがなものかと思って聞いていましたが、なかなか明晰な打鍵でオケを超えてよく響く音色。指揮者や桶との一体感もあり、見事なラフマニノフでした。

後半はリムスキー=コルサコフの『シェエラザード』。これは文句のつけようがない名演でした。かなりゆったりとした入でしたが、次第に熱を帯び、圧倒的な熱演。この日は木管、金管のリズム感が抜群で、超絶技巧が連続するこの曲を楽しく聞かせてくれました。第2楽章のすっとぼけたようなファゴット、そして金管の鋭いアタックの連続、もうワクワクしましたですねぇ。

同じ『千夜一夜物語』の世界ではありますが、音楽とバレエのシェエラザードは似て非なるもの。バレエのシェヘラザードをどうぞ。

また台風2022/09/22 16:17

太平洋上の熱帯低気圧がもうすぐ台風になるんだそうで、これからの3連休で関東地方に近づいて来るらしい。というわけで明日から雨が降るというので、来週予定していた芝生の修復を急遽今日の午前中にやってしまいました。

午前中はまずまずの天気。


最高気温は24℃でした。


レディ・ヒリンドン


パレード




芝生の発芽も順調です。


多少手直し程度に新たな種を蒔いておきました。今回使用した種はペレニアル・ライグラスの他に、ハイブリッドブルーグラス ファーレンハイト90という種。これはテキサスブルーグラスとケンタッキーブルーグラスのハイブリッドだそうで、ファーレンハイト90(Fahrenheit=華氏90度)は摂氏では32.22℃、つまり30℃を超えても大丈夫という意味らしい。



いつも楽しいドゥルス・メモワールの御一行。今日はイタリアのコメディア・デラルテのお芝居です。『道化師』の雰囲気ですね。