一華院2022/11/25 12:14

実は東福寺の臥雲橋まで行ったんですが、もみじはまだまだの様子でした。



特別公開とお茶菓子付き抹茶の看板に惹かれて、一華院という塔頭についフラフラっと入ってみました。





独特な仕立て方の松の木が名物のようでした。拝観料と抹茶で1200円はちょっと高いかなと思ったんですが、茶菓子がなかなかいいものを出していました。


北側の庭。東福寺方丈の庭を作った三森美玲のお孫さんの作庭だそうです。


この後、またバスにちょこっと乗って、京都市水族館に行ってみました。入場料はちょっとお高いんですが、展示物の配置や見せ方など、よくできた水族館でした。入っていきなりオオサンショウウオが出てきたり、クラゲの幻想的な展示があったり、ペンギンさんの餌やりが見られたり、いやあ面白かった。

伊勢丹の上の食堂街で早めの夕食をとり、午後6時半の新幹線で帰ってきました。うちに着いたのが9時半前。新幹線もかつてに比べるとずいぶん速くなっています。

勝林寺2022/11/25 12:07

間違いじゃありません。アチョーってのは少林寺ですが、ここは勝林寺です。智積院からバスに乗ってすぐ。東福寺のバス停で降りました。

おお、ここにも毘沙門天がいるじゃありませんか。


というわけで入ってみました。東福寺の塔頭寺院です。なかなかカラフルな演出を施したお寺です。






猫かと思ったら、トラですね。




秋の3週間ほど特別公開しているそうです。毘沙門天には胴の中から体内仏が出てきたそうで、アクリルのケースに入れて展示していました。

智積院2022/11/25 11:55

11月18日は京都の最終日でした。昼過ぎにホテルを引き払って、まず智積院へ。ここは地味ですがもみじが沢山植えられています。






本堂前。本堂を写すの忘れてた。






利休好みの庭。侘びちゃったり寂びちゃったりしてかなり地味。




築山の上の方にちょこっともみじがあるようですが、発色が悪いねぇ。








門の前に巨大なお獅子が。片方しか撮っていませんが、ホントは一対になっています。

蓮華寺2022/11/24 10:37

帰る途中二ノ瀬の紅葉を見て八幡前で下車。車窓からでしたが二ノ瀬から市原間は見事な紅葉でした。

この時期田園風景の中をぶらぶら歩いていると、ツワブキの花をよく見かけます。






人気の少ない静かなお寺




紅葉はちょうど見頃でした。




お堂に上がると一幅の絵のような額縁庭園になっています。








石川丈山作とされる庭園が、ほぼそのまま残っているんだそうだ。






帰りにもう一度振り返ってみる。



貴船2022/11/23 12:20

鞍馬山から1時間ぐらで貴船に到着。

貴船神社の石段下から覗いてみて、汚いなって感じが第一印象。貴船ってこんなもんなのかな。


神社には寄らずに貴船の駅に下っていきます。


何となく寂しく儚げな河原のすすき。


ひょっとすると侘び寂びを表現しているのかな。


川沿いには多少は見られるかなってもみじがちらほら。




でも鞍馬から貴船まで来ると全体的に色づきが汚いですね。


ひょっとするとまだ早かったのかもしれません。




貴船駅のプラットフォームから