爽やかな秋空2023/10/21 16:03

爽やかな一日。最高気温は21.9℃。


パレード


スペクトラ


芳純


パーゴラのあたり。サハラ、パレード、スペクトラなど。




スペクトラ


ドゥフトゴルト




ストロベリー・アイス


ヴィオリーナ


レディ・ヒリンドン


黄色いミニと赤いマイスタージンガー


午前中ちょこっと雲が出ていましたが概ね快晴。この5日ぐらい雨が降っていなかったので、今日はバラと芝生に水をまきました。


地味にマリーゴールドの季節になってきました。




まだ咲いています。




赤いパレード、黄色いサハラ。




1949年9月のポーランド侵攻から翌年5月のフランス侵攻までの期間、ヨーロッパは不気味な膠着状態に陥っていました。そんな時代のシャンソン。「パリはパリ」。モーリス・シュヴァリエの歌です。

  人々は用心のためにと、無駄なことに
  窓に桟を取り付けたり
  陳列窓や
  車のタイヤまでも隠したり
  全部の美術館のキャンバスを外したり
  シャンゼリゼ通りを引っかきまわしたり
  彫像の美しさを固めた土で覆い隠したり
  夜に街灯を覆ったり
  光の都を闇に沈めたりするが

  パリはずっとパリのままだろうさ!
  世界で一番美しい街は
  深い闇に閉ざされても
  その輝きが曇らされることはない
  パリはずっとパリのままだろうさ!
  照明が暗くなればなるほど
  自分の勇気が輝いてくるのがわかる
  自分の心が輝いてくるのがわかる
  パリはずっとパリのままだろうさ!

  みんながこの音に慣れるために
  僕たちは夜にサイレンを演奏して
  おどけてみたっていい
  地下室でパジャマ姿で
  無駄なことになるさ、政令でもって
  子牛の肉もジャズも止め
  ガスを覆い隠せと強い
  NAZIの4文字で
  僕たちを家で
  11時に床につかせたってね

  パリはずっとパリのままだろうさ!
  世界で一番美しい街
  そして取締りがもっと強まったなら
  穏やかにそれを受け入れる
  パリはずっとパリのままだろうさ!
  燃料を減らしたって無駄だ
  自信や
  元気や精神を減らすことにはならない
  パリはずっとパリのままだろうさ!

  たしかに、10月以来、
  ドレスがとっても質素に
  花も羽飾りも少なく
  色合いももっとおとなしくなり
  夜会では人々は
  チンチラや毛皮をやめ
  品位に富んだ宝石類が
  なかんずくそれが無いことでもって輝き
  美はより地味に
  より控えめによりおとなしくなっているけど

  パリはずっとパリのままだろうさ!
  世界で一番美しい街
  遠くで大砲が轟いていても
  その佇まいはますます美しい…
  パリはずっとパリのままだろうさ!
  人々は消費を減らし、
  優美さのランクを落とすかもしれない
  そのときそれらは換金できない価値のみを持つ
  パリはずっとパリのままだろうさ!


最近ではZAZがカバーしています。