マリインスキー・バレエ 『ドン・キホーテ』2018/11/30 15:28

昨日(11月29日)はポカポカといい陽気だったので、思い立って上野でマリインスキー・バレエを見てきました。当日券売り場で空席を眺めていたら結構売れているようでした。ホールの中もちらほら空席はあるものの、9割ぐらいは捌けていたみたい。スタッフ&キャストはこちら。一応コピーしておきます。

2017年11月29日(木) 2:00p.m.~5:00p.m.
≪ドン・キホーテ≫<プロローグと全3幕6場>

音楽:ルートヴィヒ・ミンクス
台本:マリウス・プティパ
振付:マリウス・プティパ(1869年)
改訂振り付け:アレクサンドル・ゴールスキー(1900年)
原作:ミゲル・デ・セルバンテス
舞台装置デザイン:アレクサンドル・ゴロヴィーン、コンスタンチン・コローヴィン
舞台装置復元:ミハイル・シシリアンニコフ
衣裳デザイン:コンスタンチン・コローヴィン
指揮:アレクセイ・レプニコフ
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

キトリ:レナータ・シャキロワ
バジル:ティームール・アスケロフ
ドン・キホーテ:ソスラン・クラエフ
サンチョ・パンサ:アレクサンドル・フョードロフ
ロレンソ:ドミートリー・プィハチョーフ
ガマーシュ:ワシーリー・シチェルバコフ
エスパーダ:ローマン・ベリャコフ
街の踊り子:エカテリーナ・コンダウーロワ
メルセデス:アリーナ・クラソフスカヤ
花売り娘:石井久美子、シャマーラ・グセイノワ
森の精の女王:マリア・ホーレワ
キューピッド:タマーラ・ギマディエワ
居酒屋の主人:マキシム・ペトロフ
ジプシーの踊り:オリガ・ベリク、オレグ・デムチェンコ
老ジプシー:マキシム・ペトロフ
ファンダンゴ:アレクサンドラ・ポポワ、アレクサンドル・ロマンチコフ、クセーニャ・ドゥブロヴィナ
東洋の踊り:クセーニャ・ドゥブロヴィナ
ヴァリエーション:ヤナ・セーリナ

キトリのレナータ・シャキロワはまだ若手らしい。すでにしっかりした技術を持っているけど、むしろ初々しさが売りのよう。第1幕のバルセロナの広場の場面では若さ全開の演技が光りました。相手役のティームール・アスケロフという人は長身で長い手足を一杯に使ってスケールの大きな踊りを見せていました。ジャンプの高さ大きさがこの人の売りかな。目立たない役だけど、サンチョもなかなか楽しい演技をしていました。闘牛士もよかったなぁ。ペルシャっぽいほとんど上半身だけの踊りを見せてくれたクセーニャ・ドゥブロヴィナという人は、まあ体が柔らかかった。その他、コール・ド・バレエのメンバーに至るまで美男美女がワンサカ。いやあ眼福でございました。

そして楽隊ですがさすが座付きのオケ。そこここで名演が光りました。第3幕グラン・パ・ド・ドゥのハープはよかったねぇ。あのソロには酔いしれました。ブラスセクションのジンタ風のやや下卑た鳴らし方も楽しかった。ソロダンサーが見得を切る瞬間をみごとに合わせていた指揮者も手練れでした。そうそう、そういった外連味という点でシャキロワはこれからの人かなって気がしました。もうちょっと余裕が出て、たっぷりと踊れるようになったらいいかな。32回転のところで、フィギュアスケートみたいに手を上げて回転したりといった工夫は見られました。

懐かしい熊川哲也の全盛期の映像を発見。スケール感はないんだけど、今見ても回転が速いですねぇ。世界的にも面白いタイプのスターだったんだと思います。


そうそう、会場では来年来日のエイフマン・バレエのチケットが「先行発売」で売られていました。ラッキー! 出し物はお馴染み『アンナ・カレーニナ』と最近の作品『ロダン』。両方とも1階の前方中央ブロックをゲット。



****************
昨日の最高気温は15.4℃、今日は17.7℃まで上がってポカポカしています。例年だとそろそろ冬のコートを着る時期じゃないかと思いますが、電車の中ではコートどころか上着を着ているだけでも汗が出てくるような陽気が続いています。そうそう昨日の上野公園はイチョウの黄葉がちょっときれいでした。ムンク、フェルメール、ルーベンス、ボナール、快慶・定慶と泰西名画から仏像まで展覧会が目白押しだったせいか、平日の真っ昼間にも関わらず上野のお山は人・人・人。あっちこっちに行列ができていました。








今日はドピーカンでした。

ピンクのチャイナ・ドールと白いナデシコ

ストロベリー・アイス(手前)とオールド・ブラッシュ(奥)



ハツユキカズラはすっかり紅葉しています。

マダム・アルフレッド・カリエール

ザ・マッカートニー・ローズ

ミニバラ

サハラ



ニコル


スペクトラ


モミジはダメですね。

イエロー・シンプリシティ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2018/11/30/9005215/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。