紅葉狩り2020/10/23 20:05

紅葉狩りとは言っても戸隠の鬼女伝説じゃござんせん。ウィークデイに日光に行ってきました。天気はまあまあ、でも昨日と今日は一日降られました。

中禅寺湖湖畔

抜けるような青空

雪をかぶっているのは会津の方面の山でしょうか?

男体山西麓。男体山も18日に初冠雪があったようです。麓からもはっきりと雪の積もった様子が見えました。

中禅寺金谷ホテルの船着き場付近

モミジの色づきが悪いですねぇ。菖蒲ヶ浜の桟橋が見えてきました。


竜頭ノ滝。流れが2本に割れていて、真ん中の島のような部分を龍の頭に見立てます。展望台の滝見茶屋から滝までの距離が近すぎて(ほとんど真下に滝を見る感じ)、普通のレンズでは総合的・俯瞰的に撮るのは不可能。奥日光で真っ先に紅葉するスポットなんだそうですが・・・


菖蒲ヶ浜から竜頭ノ滝までブラブラ歩いて往復。途中ちょこっと色づいた箇所もありました。


「さかなと森の観察園」という修学旅行向けの施設でしょうか(?)。ユニークな木が立っていました。

このコブもなかなかのもの。


菖蒲ヶ浜に戻って、再び乗船。

八丁出島のあたりはちょっと色づいていました。

ここから左方向に向かってイタリア大使館、英国大使館などの別荘が並んでいます。フランスとベルギーは今も現役で使われているんだそうだ。

中禅寺の船着き場から見て、左の黒っぽい建物が最近(7月15日)開業したばかりのリッツ・カールトン。右の緑色の建物がおそらく星野リゾート界。


この日はできたばかりのリッツでアフタヌーン・ティーをきこしめしてみました。

テーブルの花。星野リゾートの向こうを張ったわけじゃないんでしょうが、全体的に和モダン、あるいはハリウッド風の日本といった趣。


翌日は湯ノ湖まで上がってみました。

完全に逆光です。

よく整備された遊歩道をぶらぶら歩いていくと、木漏れ日に緑の苔がきれいです。

時折モミジやナナカマドが赤くなっています。






湯滝の滝口

湯滝の途中


湯滝(総合的・俯瞰的視点)

湯滝(個別・具体的視点)

同上

これはどっち方面でょうか? 多少色づいていはいます。

華厳ノ滝


藤村操はどこらへんに立って、ホレーショの哲学を曰く「不可解」と断じ、「大いなる悲観は大なる樂觀に一致する」と悟ったのでしょう。享年16。担任だった夏目漱石が自殺直前の授業でかなりきつく叱ったとも言われているようです。これが漱石後年の神経衰弱の原因の一つとも。


この日もまたフラフラとリッツに入ってしまいました。

中禅寺湖に面した芝生の庭。

第二いろは坂と立木観音に行く道とに挟まれたところ、大鳥居の直ぐ側に建っています。玄関は第二いろは坂側ですが、誰だってこっちの芝生の庭から入って来たくなりますよね。



実は数年前までここに日光レークサイドホテルというのが建っていました。戦前からの歴史あるホテルで、かつてはレーキサイドホテルと言っていたらしい。中禅寺湖畔では中禅寺金谷ホテルと並ぶ老舗ホテルでした。レークサイドホテルも東武の資本が入っていましたが、建て変わったリッツも東武鉄道が出資しているらしい。この中央のモミジはレーキサイド時代からあったものだそうです。


ラウンジの内側からの景色。

うちに帰って夕方のニュースショーをつけたら、「いろは坂がモミジの見頃を迎えました」だとさ。

コメント

_ おこちゃん ― 2020/10/23 22:50

デデさん、いいですねぇ日光。
何泊されてきたんですか。
確かに去年の京都に比べたらまだ緑が多くて、そうですね、ニュースのいうとおりかも…。
東北は紅葉が真っ盛りです。こんなに近くに山があるのに行けてない。来週あたりが最後のチャンスかも知れません。

気になったのはユニークな木。なんか他人とは思えない。
私にはおさまらない贅肉に見えました(笑)
それにしても、ハリウッド風の日本って。
一瞬どういうこと?って思いましたが、ああ、そういうことね(笑)

_ デデ ― 2020/10/24 12:54

こんにちは。4泊したんですが今年の色づきはイマイチでした。というか、日光の市街地から湯ノ湖のあたりまで標高差が700メートルぐらいあるから、どこかに絶景のスポットがあるはずだと思ったんですが、どうもなかったみたいです。

ハリウッド風と感じたのは例えばウェイトレスの制服。作務衣のような上着に深いスリットが入ったタイトスカート。なんかちぐはぐだ。調度品なんかも、禅とか草月風の生花とかそんな雰囲気を醸し出しているんですが、高い天井や大きなガラス窓とはちょっと合わない。そんな感じ。微妙に噛み合っていないんですねぇ。ただ、インバウンドというのか大金持ちの外国人旅行者には受けるように作ってあるんだと思います。この時期にルームチャージが1泊16万からってのもそんな層をターゲットにしているんでしょう。ただいつになったら外人旅行者が来るのかわかりませんが。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2020/10/23/9308952/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。