早咲きのバラ2020/10/16 09:46

台風が去ってから天気も悪く気温も低いまま推移しています。

今日もどんよりと曇っています。


早咲きのバラがちらほら咲き始めました。夏の剪定を9月の中旬にやったので、ちょうど予定通りの開花です。

赤いパパメイアンとフレグラント・アプリコット










ドゥフトヴォルケ タンタウの香りのバラです。これもかつて資生堂が香水に使っていました。


一服の清涼剤


イエローシンプリシティ


オールド・ブラッシュ


ヨーロッパに四季咲きの遺伝子を伝えたとされる、古い中国バラです。


サルスベリはいよいよ終わりに差し掛かっています。


ラ・フランス 大輪四季咲きの特徴を持つモダンローズの第1号と言われるバラ。西郷隆盛が欲しがったらしいけど、バラ屋が売らなかったとかなんとか、言い伝えがあります。その当時は天地開と呼ばれていました。1867年フランスのギヨー作出とされています。


楽園


芝生はいい感じになってきました。




レディ・ヒリンドン



ソコロフのピアノでバッハのトッカータBWV 914 ホ短調のAdagioとFuga。1990年の映像。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2020/10/16/9306229/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。