ローレンス・レネス指揮の都響、ジャン・ギアン・ケラスのチェロで武満『オリオンとプレアデス』、ホルスト『惑星』他2018/09/22 19:42

今日(9月22日)は池袋の芸術劇場で都響のマチネを聞いてきました。元々オリヴァー・ナッセンが振るはずだったんですが、7月に亡くなってしまって、急遽オランダの若手ローレンス・レネスという人が振りました。まずそのナッセンのFlourish with Fireworks op.22 (1993)という極めて短い4分ほどの曲が演奏されました。そんなに狭くはない舞台上に所狭しと100人ぐらいは乗っていたでしょうか、それが過積載で突然崩れ・・・そんなこたぁない。なんだか煌びやかで色彩豊かな音がしていました。次にソリストにケラスを迎えて、武満の『オリオンとプレアデス—チェロとオーケストラのための』(1984))が演奏されました。これもステージ一杯に楽員が並んで押し合いへし合い状態。だけど出てくる音はホントにかそけき音。たまにギュワーンと金属疲労を起こしかけた鉄骨がひしゃげるような悲鳴。時々合いの手を入れるようにチェロのなんだかわからんけどありがたそうなソロ。これが30分近く続くと、聞いている方はかなり拷問に近い。ハズキルーペ同様、武満だ〜い好きって人がいることは知っていますが、わたしゃだめだ。その昔、Nキョなんか聞きに行ってた頃は、たま〜に武満の初演物なんかがあって、本人が舞台で挨拶して、帰りに宇田川交番の前を通ると、あの当時は交番の井の頭通りに面した一画にしだれ柳が植わっていて、「武満のヘアスタイルにそっくりな枝振りだなぁ」なんて思いながら渋谷の駅に向かってトボトボ歩いたものです。それで宇田川交番のところの柳は我が家では「武満柳」と呼んでいました。あの頃から武満はどうも苦手。

後半はホルストの『惑星』。お恥ずかしい話ですが、実演を聞くのは初めて、レコードでも全曲聞いたことがない。まあホルストが星占いに感化されて作った曲だってくらいは知っていましたが、全体通して聞いて、さほど面白いとは思わなかったですねぇ。ただ、武満でかなりストレスというか不満が溜まっていたので、火星や木星で思いっきりオケが鳴らしてくれて、まあスカッとしました。海王星の最後の不思議なコーラスはきれいでした。でもこんな曲もう二度と聞きたいとは思わないし、もう一度聞く機会もないだろうなぁ。今日のプログラムは煌びやかな色彩ときらめく星がテーマだったのかな。まさにcelestial、チェレスタが大活躍の音楽会でした。



*****************
今日は最高気温27.6℃。朝方まで雨が残って湿度もずっと70%近く、かなり蒸し暑い一日でした。


今日は夕方までどんより曇っていましたが、音楽会が跳ねて外に出たら暑苦しく日が差していました。

このところ雨が多いんで西洋芝は回復基調です。




アリスター・ステラ・グレイ

ブルー・デイジー

花壇はマツバボタンが満開



イエロー・シンプリシティ

パレード

パーゴラのつるバラ

サハラ


11日にバラを剪定して、新芽がかなり伸び始めました。



中にはこのくらいで蕾がついちゃうのもあるんですが、さすがにまだ早すぎるんで、摘蕾しています。

ケンタッキー・ブルーグラスの新芽に付いた水滴。




コメント

_ おこちゃん ― 2018/09/23 22:16

デデさん、こんばんは。
爽やかなお天気。こんな日は山に行きたい岩手です。
さて、はっはっはっ(´▽`*) デデさんには絶対に敵わないと思っていましたが、私、『惑星』、演奏したことありまっす(笑)←自慢気
もうかれこれ40年になります。あの頃のお肌に戻りたい。

_ デデ ― 2018/09/24 16:00

おっ、すごいですね。あれを中に入って演奏したら気持ちいいでしょうね。木星の頭のホルンのユニゾン、それから2人のティンパニなんかかっこいいな。

https://www.youtube.com/watch?v=eGMLnr_khUM

_ おこちゃん ― 2018/09/26 14:48

あらためて聴くと、ほんとカッコいいですね。
私はクラリネットだったので、バイオリンのティラティラティラティラ♪
(正確にはこんなのじゃないですけどww)を吹いていました。
ワクワクしましたね。
平原綾香が歌ったジュピターのメロディーは、クラリネットが吹きました。あの歌はオクターブが下がるから、ちょっと違和感あり。

デデさん、最後から二番目の恋、じゃなくって写真。
糸が引いてるやつ。
私にはどうしても風大左衛門の涙にしか言えない(;一_一)

_ デデ ― 2018/09/26 22:25

ああ、そうでしたね。ブラバンでクラを吹いておられたとか。イギリス人てああいう愛国歌ってのか好きですねぇ。正式に決まった国歌や憲法がない国だから、生活習慣からいろんな物が生まれて、あたかも権威のようになっていくんだと思います。

木星の他に一番有名なのがラグビーの国際試合で流れる「エルサレム」っていう奴。キリストがイングランドにやってきたっていうとんでもない歌。
https://www.youtube.com/watch?v=041nXAAn714

勇ましいのはエルガーの「威風堂々」のトリオ
https://www.youtube.com/watch?v=R2-43p3GVTQ

一番盛り上がるのは「ルール・ブリタニア」
https://www.youtube.com/watch?v=rB5Nbp_gmgQ


風大左衛門というのをよく知らなかったんですが、漫画のキャラクターなんですね。
涙のように見えるのは多分クモの巣と水玉のコラボだと思います。

_ デデ ― 2018/09/26 22:40

そう言えば、デイム・キリが登場したのはもう26年前。
https://www.youtube.com/watch?v=cVZPqxuPFHg

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2018/09/22/8963725/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。