何かの間違い?2018/01/24 16:28

tenk.jpのサイトの東京の予報に、この先連日マイナス8℃とか9℃とか、とんでもない最低気温が記載されていたんですが、今日密かに直っておりました。今日も予報では-3.5℃でしたが、実際は*0.6℃。最高気温は7.4℃。いい天気でしたから雪はどんどん溶けています。


除雪したわけじゃないんですが、外階段の雪はきれいに溶けていました。

隣の建築現場。乾くまで待つしかないのかな?

隣のミニ開発。手前も奥(黄土色)も天窓の雪がよく溶けています。降り終わった時からこの状態。いかに部屋の暖気が外に持って行かれたかよくわかります。逆に内側は結露して、水滴が部屋に垂れているんじゃなかろうか。

屋上の椅子やテーブルの上の雪はだいぶ少なくなりました。


ドゥフトゴルト: 「こんなはずじゃなかったのに…」

昨日よりはかなり雪が薄くなった感じはしますが、ここは南側で吹きだまりになっています。





クリムゾン・グローリー

アリスター・ステラ・グレイ(左)とイエロー・シンプリシティ

芳純

ストロベリー・アイス

コニファーの頭に乗っていた雪はなくなりました。

春山を歩いているとよく見かけます。木の根元の雪が溶けて穴ができる現象。「根開き」って言うんだそうですね。

実際の森の中だと木も大きいですから、穴も巨大。スキーで下っていたりすると、穴に引きずり込まれて木の幹に激突なんて危険もあります。

どうしてこうなるかというと、まあ、雪と木の幹の表面の光の反射率が違うからだとか、いろいろ説明されるんですが、イマイチよくわかっていないらしい。


このコニファーの根元は、この木自体が雪よけになって、元々そんなに積もっていなかったらしい。




ジョヴァンニ・サンマルティーニのリコーダー協奏曲。ソプラニーノですね。
三つ年上のジュゼッペっていうお兄さんも似たような曲を書いていたんで、どっちだったかな(?)って思ったんですが、ジョヴァンニの方の曲ですね。

コメント

_ おこちゃん ― 2018/01/24 20:38

こんばんは。
ブルーデイジーは?どうなりましたか?

_ デデ ― 2018/01/24 22:26

ブルー・デイジーは屋上の一番奥にあるんで、まだ様子を見ていないんです。下手に雪の上を歩くと溶けかけた雪がカチンカチンに固まっちゃいそうなんで。もう2〜3日すれば歩けるかなぁと。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2018/01/24/8775745/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。