初夏の奥日光(戦場ヶ原)2017/06/02 21:01

昨日の続きです。

湯滝からよく整備された遊歩道を戦場ヶ原に向かって下っていきます。これはミツバツツジかな、ここら辺では満開でした。


傾斜が緩やかになって・・・

ここら辺で戦場ヶ原に入ったのかな?



戦場ヶ原は標高が湯ノ湖と中禅寺湖の中間。どちらからも100メートルの標高差です。背景は男体山。

戦場ヶ原はその名の通り、荒涼とした一帯です。時期になれば一面にワタスゲが咲くんだそうですが、ワタスゲを見るためにわざわざ来たいとも思わないなぁ。

木道はこちらでもよく整備されています。

戦場ヶ原って確かに湯川が流れていて水気もあるにはあるんですが、イメージとしては乾きかけた湿原。湿っていた場所が森や林に戻っていく過程なのかなって気がします。

湯ノ湖からブラブラ歩いてきて、赤沼で車道に出て、バス停で時刻表を見ていたらちょうどバスがやってきました。Just in time. 1時間に1本か2本のバスに絶妙なタイミングで間に合いました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2017/06/02/8583205/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。