アンナプルナ、プランセス・ド・モナコ、アリウム・ロゼウム開花2017/05/12 16:39

お暑うございます。本日の最高気温29.4℃。もう一歩で真夏日です。屋上のバラも水切れでぐったりしていました。先ほどたっぷり散水してきましたです。午前中はそこそこいい天気でしたが、午後は曇って、明日は多いところで100ミリ降るんだそうだ。いまからワクテカしております。


アンジェラ

純白のバラ、アンナプルナです。

フレグラント・アプリコット。花数が多くて香りもいいバラです。

アリウム・ロゼウム。植えた記憶はないんですが、毎年生えてくる球根植物。


繊細な花です。


バラが見頃です。



芝生もどうやらバラの開花に間に合ったようです。

赤い大輪はパパメイアン。香水にもなっている香りのいいバラ。バラの王様です。








プランセス・ド・モナコ。悲劇的な死後、グレース・ケリーに捧げられたバラ。白と赤はモナコの国旗の色だそうです。


オレンジ・マザーズデイ。どうやら「母の日」に間に合ったみたい。

ザ・マッカートニー・ローズ(左)とニコル(右)。同じ台に接いであります。

コルデス・ペルフェクタ

芳純



バンキエリの「バッタリア」。チェンバロのソロですが、なかなか面白い。