真冬の寒さ2016/12/15 22:29

最低気温4℃、最高気温10℃。北風も強くて真冬並みの寒さです。明日も同じような寒さが続くんだそうだ。

曇りがちの一日でした。


アンナプルナ

インカ

アリスター・ステラ・グレイ

クロチルド・スーペールの蕾ですが、少しずつ開きかけています。果たしてどうなることか。


レディ・ヒリンドン



ミニバラがいろいろ咲いています。


ナデシコ


オレンジ・マザーズデイ

ヒコーキ

パレード

モミジは完全に落葉しました。

ストロベリー・アイス



今年の春頃取り壊していて隣近所のミニミニ開発が始まりました。この真ん中の土地ってほとんど冗談だよねぇ。何を建てるんだろう。犬小屋?




年末ですねぇ。こんな季節。古い古いビング・クロスビーの映画『ホリデー・イン』から。

コメント

_ 桑形亜樹子 ― 2016/12/20 15:26

昨日はご来場ありがとうございました!ショスタコに勝ったようですが(笑)。初めての会場は温度管理がほぼわからず、またまた暑かったようです。実は22度冷房を入れてあったのですが湿度20%でチェンバロの共鳴板の小さいひびが目に見えるくらい広がってきたので加湿、その後寒くなってきたので冷暖房全てOFFでちょうどよさそう、というところで開場、、、客が入ったらいきなり温湿度急激上昇でびっくりでした。チェンバロは調律変えたのではなく、ただ狂ったので直しただけなのです。モダン楽器なら普通に冷房入れて事なきを、、というところですが古楽器はやっかいですね、といつもの言い訳でした。重いプログラムだったので疲れが今日に出て、使いものになりません。PCあけてみたら既にご感想が書かれていて感激です。いつも本当にありがとうございます。また来年も聞いて頂ければ幸いです。良い年末を!くわがた

_ デデ ― 2016/12/20 16:20

わざわざ書き込みありがとうございます。そう、タコに勝ちましたよ。つい数日前に池袋でマーラーの1番をやったのが、やたらと立派だったんで、ちょっと心が揺れたんですが・・・

やっぱり昨日も室温の管理が面倒くさそうでしたね。途中の調律は狂いの調整だったんですか。調律師さんがメーターとにらめっこしながら、かなり念入りにハンマーを回していたんで、てっきり調律を変更していたのかと思ってしまいました。聞いているだけじゃ違いはわからないです。

どうかよいお年をお迎えください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ネコのクロかあちゃんとその娘のトムピリさん、二匹の関係は?
兄弟  親子  夫婦

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dede.asablo.jp/blog/2016/12/15/8276115/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。